アフィリエイトでお金を稼ぐ方法

アフィリエイトでお金を稼ぐ方法
ネット時代に即した新しい仕事のスタイル

目次

アフィリエイトでお金を稼ぐ方法
アフィリエイトとは・・・
アフィリエイトとは「広告を提供する」事で、商品を販売したりして”広告に申し込み・応募させ”対価として報酬を得る、インターネットが発達した現在だからこそ発展し、成り立っているビジネススタイルです。

アフィリエイト広告会社から広告を取得し、ウェブサイトやブログ・メールマガジンなどで紹介し、成果を得る(つまり、広告を見せた相手からお金を支払って貰う事で成果報酬となる)事が「アフィリエイトでお金を稼ぐ」事となります。

アフィリエイトの広告を提供する会社を、ASPと呼称します。

Affiliate Service Provider / アフィリエイトサービスプロバイダ

ASPとは? … 成果報酬型広告(アフィリエイト広告)の配信事業者。広告主から委託を受けて契約するWebサイトなどに広告を配信し、購入実績などの成果に応じてサイトに報酬を支払う。

広告主のオンラインショップなどがASPに製品のプロモーションなどを依頼し、ASPは契約するWebサイトやメールマガジンに広告料の支払い条件などとともに案件を紹介する。案件を受託したサイトには広告が掲載され、ASPは表示回数やクリック数、そのサイト経由の利用者の購買実績などを調べて集計する。製品が売れた数やユーザ登録の件数など、事前に定めた条件に応じて、広告を掲載したサイトに広告料が支払われる。

引用:IT用語辞典 e-Words

”アフィリエイト”はどこにでも有る
ネットを使うと必ず目に留まっている

”アフィリエイト”はネットを閲覧するだけで、自然と目に留まっています。
それだけ普及し、一般的な広告メディアとして成長しているという事です。

Yahoo! トップページ

例えばYahoo!のトップページ。
赤枠欄は広告のスペースです。
ここが、Yahoo!が訪問者に見せる「アフィリエイト」広告欄になります。

クックパッド トップページ

もう一つ、クックパッドのトップページです。
赤枠は広告スペース。
クックパッドが明治乳業から報酬を受け取る、アフィリエイト広告です。

このように、我々が普段良く利用するウェブサイトなどにも
”アフィリエイト”は広く採用され、お金の流れができているのです。

広告の種類を理解し選択する
アフィリエイトは自動販売機になり得る業態

さて、アフィリエイトでお金を稼ぐには「広告の種類」を理解し、その広告を選択し、どのように利用者に見せるか・訪問者に購入させるかを筋道立てて検討してゆく必要があります。どのように集客するかが最終的には重要なテーマになりますが、決して難しい事ではありません。

■アフィリエイトでお金を稼ぐ大まかな流れ■

①広告を取得

自分が”アフィリエイトしたい”(つまり、何を販売する・応募させる・クリックさせる?)広告を選択します。広告の選択は自分がどのようにそのアフィリエイト広告に訪問者を誘導するのか、の手順に密接に関係します。どのようなメディアで集客するのかという事と一対で考える必要があります。

下記②のように、集客方法を選択してからアフィリエイト広告を選択しても良い。「どのようなウェブサイトで、どんなアフィリエイト広告をアピールしてゆくのか」という計画を建てて作業を進行させてゆく必要があります。

②ウェブサイト・ブログで集客

選択したアフィリエイト広告を、どのような内容のウェブサイト・ブログで紹介してゆくのか、また、アフィリエイト広告の配置場所やバナー広告のサイズの適正化、もしくはテキスト文章の装飾方法などについても配慮します。

また、ウェブサイト・ブログで集客する戦略も必要です。訪問者を「どこから」「どのように」自分のアフィリエイト広告を掲載したメディアに呼び込むのか、Googleなど検索エンジンから検索して貰いたいなら、記事(コンテンツ)を充実させ集客する必要がありますし、リスティング広告なら予算が必要です。メールマガジンで集客するなら配信リスト(つまり、メールマガジン読者のメールアドレス)が必要です。

③成果・アクセスの確認

アフィリエイト広告に対するアクション率を測定し、集客方法が正しいのか検証します。
どれだけアクセスされ、そのうちどれだけ”成約”したかが重要です。

集客方法が正しく行われていれば、アフィリエイトで成果を出す(つまり、商品が売れたり、クリックされそのクリック報酬を得られる)事が可能となりますし、集客が間違っていれば成果には繋がりません。

この①~③の行程の繰り返しがアフィリエイトでお金を稼ぐ基本となります。上手く構成すれば自動でお金を稼ぐ、言うなれば「自動販売機」を設置できる事になります。ある程度のコンテンツ追加やアフィリエイト広告の調整は必要ですが、成果が出た方法を伸ばす事で収入が入り続けるような、自動収入を継続する事も可能です。

アフィリエイト広告の種類について
成果報酬・それともクリック報酬?

さて、アフィリエイト広告と一言に言っても多種多様な広告が存在し、アフィリエイトでお金を稼ぐならば広告を選択し、使い分ける事が必要となります。どのような種類が有るのか、少し見てみましょう。

■クリック広告■

クリックされるだけで報酬が確定するアフィリエイト広告です。
Google AdSense(アドセンス)、忍者アドマックス、nend、i-mobile、medi8などが主だった所でしょうか。収益性の高さからGoogleアドセンスを推奨する方が多いです。しかし、Googleアドセンスは規約が厳しかったり、他社の広告を扱えなかったりとハードルは低くありません。逆に言えば規約さえ遵守すれば、単価が最も高く収益性に優れるGoogleアドセンスはメインで使いたい広告と言う事もできるかも知れません。

画像は「クリック広告」の設置例です。
ポジ熊の人生記さまの実践例です。

クリック報酬型広告 設置位置の例
引用:クリック報酬型広告はこれを貼れ!6つの事業者収益性比較

上記の画像のように、クリック・タップされ易い場所に設置する事で、訪問者が興味を持ちクリック・タップしてくれる⇒1クリック・タップあたり何円かの収益が発生します。

ウェブサイト・ブログの内容と広告内容が近くなるよう広告会社が広告を調整してくれる事が多いので、広告を掲載する側としてはコンテンツ充実⇒集客・訪問者増加を目指せば良い、という利点が有ります。

ただし、Googleアドセンスは審査・規約が厳しい!
レ点 赤【2017年2月更新】Googleアドセンス審査の全手順
└こういった詳しいウェブサイトも参考に

レ点 赤アドセンス 禁止コンテンツ
└わりと抵触する方も多いのでは?

クリック広告でアフィリエイト報酬を得るとなると・・・

・Googleアドセンスでアクセスを集めて高単価か
・それ以外の広告会社で、規約を気にせず低単価か

という二択を迫られるという業界の流れになっていると思われますが、自身にとって都合の良い広告会社を選択すれば良いだけなので、あまり気にする事はありません。Googleアドセンスの為のウェブサイト・ブログを展開してゆくのか、既存のウェブサイト・ブログにプラスαの収益を求めてGoogleアドワーズ以外のクリック広告を追加で取り入れてゆくのか、という方法論に過ぎません。

■成果型広告■

商品を販売する、広告に応募させる、
販売価格の何割かをアフィリエイト報酬として得られるスタイルです。

 

例えば上記は楽天アフィリエイトで広告を取得した例です。販売価格が1361円で、アフィリエイト報酬は1%です。(つまりこの本が売れた場合、報酬は13円、1円未満は切り捨てです)

こちらはAmazonアソシエイトで広告を取得した例です。
kindle版電子書籍で楽天と同じ1361円、
単行本は1512円(ただし中古が1円から多数販売されている)

Amazonのアフィリエイト(アソシエイトと呼称しますが)の料率は以下です。

Amazonアソシエイト 一般紹介料率

楽天が基本的に1%である(もちろんもっと高い料率のアフィリエイト報酬を貰える商品・ショップも有ります)のに対し、Amazonの料率は有利である面・不利である面がありアフィリエイトで紹介するには、比較も必要です。楽天は商品のボリュームは圧倒的で売り易い印象を受けます。

その他、アフィリエイト広告提供会社と言えば・・
著名どころからマニアックな会社まで少しだけご紹介します。

レ点赤A8.net
レ点赤バリューコマース
レ点赤アクセストレード
レ点赤infotop
レ点赤infojapan
レ点赤エキスパ
レ点赤e-lifeナビ
レ点赤マネクル アフィリエイトセンター
レ点赤ショップサイト丸ごとレンタル

定番のASPから情報販売系、金融特殊、オプトインアフィリエイト、レンタルショップ型などを取り上げました。各々、登録してみないとどのような広告が有るのかイマイチ分からない部分なのですが、とりあえず登録してみて広告を探してみる、自分がどういったメディアで集客し、どういった広告を取り扱い売り上げに繋げていくかを検討する時間・労力は自らのスキルアップに繋がります。面倒臭がらず少しずつ作業を進めましょう。

オプトインアフィリエイトとは?
良くない噂も絶えない、個人運営のASP

オプトインアフィリエイトとは?
最近流行りのアフィリエイト業態で、派手なセールスページで”メールアドレス”を集め、1件あたり幾らの報酬を得るアフィリエイトです。期間限定の案件が多く、長期間同じ広告でアフィリエイトを行う事ができません。

なぜメールアドレスを集めるのか、というと「継続的なメールマガジンで、高額の商品を販売する」為のメールアドレス集めに協力する、というのが実情のようです。この「オプトインアフィリエイト」は悪評も多いのが事実です。

オプトインアフィリエイトの仕組み
画像:オプトインアフィリエイトは完全無視より

「無料登録で600円」
「無料メルマガ登録で500円」

こういった「美味しい」報酬をエサに、メールアドレスを集めさせるのが「オプトインアフィリエイト」の真の目的です。そして、最も問題なのが「報酬未払い」の問題。条件を達成していない、メールアドレスが重複している、などを理由に「報酬は支払われず、集めたリストは取られる」(メールアドレスの事を”リスト”と呼びます)という悪評が後を絶ちません。

オプトインアフィリエイトについて、興味がある方は・・・

・オプトインアフィリエイト 未払い
・無料オファー 報酬未払い

などで検索してみてください。

そんな中、
レ点赤マネクル アフィリエイトセンター
”アフィリエイトセンター”という名前から、無料オファー中心の「オプトインアフィリエイト」だと連想させるところをわざわざ掲載したのはなぜか、というと・・・実際に報酬が振り込まれているからにほかなりません。ここはイイですよ。無料オファーで・・・という案件が無いですから。

無料オファーというと、
「頭がおかしい」募集に付き合わされる事になります。

●募集 毎月100万円振込みます。メールアドレスを入力してください。
または、LINE@を追加してください。すぐに銀行口座の登録画面をお教えします。

メールアドレスかLINE@のアカウントだけか。だったらリスク無さそうだし、銀行口座の入力画面が出て来て、入力すれば100万円貰えるんでしょ?送るだけ送ってみようか。

メールアドレスか、LINE@のアカウントを入力すると・・・

第1話 動画を見て感想を書き込んでください。

まず、「第1話」ってなんだ(笑)
それと、銀行口座の入力画面はどこ行った?

第2話
第3話 話ってなんだ(失笑)
どこを見ても、銀行口座の登録画面は有りません。
こういった頭がおかしい募集のリスト集めをさせられ、
なおかつ報酬未払いが常套手段です。

結局39万8千円の塾に入れと言われたり、
高額のソフトを買いなさい、と言われるのが無料オファーの”オチ”です。

当方はマネクル アフィリエイトセンターさんは取り扱っていますが、成約ベースの報酬はきちんと頂いていますし、このアフィリエイト会社は「無料オファー」は取り扱っていません。『無料で、メールアドレスだけ』という募集広告は無いので、逆に信用できます。

オプトインアフィリエイト・無料オファーアフィリエイトは評判が悪い、報酬未払い・支払い拒否・成果の承認拒否などが多々報告されていますので、積極的に扱う必要は無いでしょう。「~~アフィリエイトセンター」というASPが乱立していますが、マネクル アフィリエイトセンター以外は警戒して頂いて構わないと思います。条件が甘ければ甘いほど警戒してお付き合いしなければいけません。

金融系アフィリエイトについて
扱いが難しい+競合相手が強い

次は「金融」商品のアフィリエイトについてです。

・VISAカード、JCBカードなど各種クレジットカード
・銀行系カードローン
・サラリーマン金融
・街金、闇金への勧誘リスト集め ※推奨しません

などのアフィリエイトが存在します。

金融商品のアフィリエイトは単価が高く、1件で1万円超えの案件も有ります。ただし、いわゆる「サラ金」は「銀行系カードローン」に押されて人気が低下気味ですし、長年金融系アフィリエイトを行っている方が強く、新参者としてこれから参加して開拓してゆくには非常にハードルが高いジャンルでもあります。

また、実績が無いアフィリエイターにはサラ金案件は開示されず、非公開となっている事も多いのです。広告が有るはずなのに、ASPの管理画面で検索しても表示されないのは非公開だからです。

まずはクレジットカードなどの案件で実績を上げ(つまり成果・売り上げを建て)、非公開案件のオファーを待つ、もしくはASPに問い合わせて非公開案件を扱わせてくれるよう、依頼する必要が有ります。

また、金融系アフィリエイトは取り扱いが簡単ではない。

・リスティング広告に関しても
・ウェブサイト・ブログに掲載するにしても

様々な制約・規約が有り、また頻繁に書き換え、メンテナンスを要求されます。しかも、一定期間成約を取れないと、提携が解除されてしまいその広告を取り扱えなくなってしまう事も有るのです。

金融系アフィリエイトをメインに取り扱うなら良いのですが、片手間で金融系アフィリエイトに手を出すと面倒かつ、稼げないという事態にも陥ります。金融系アフィリエイトでお金を稼ぐならそれなりの覚悟が必要だと感じます。

アダルトアフィリエイトについて
サーバー・レンタル元によってはアダルト禁止

アフィリエイトでお金を稼ぐ上で、最も簡単だと言われるジャンルの一つ、
「アダルト」な商品、画像・動画などのアフィリエイトについて。

まず、とても重要な事。
アダルト禁止のサーバーや、レンタルブログ、レンタルホームページでは当然ですがアダルトアフィリエイトはできません。もし強行した場合、アカウント停止など重大な制裁を受ける可能性が高いので注意してください。

レンタルサーバーなら
レ点赤FUTOKA

レンタルブログなら
レ点赤FC2ブログ

あたりがアダルトOKだそうですので、アダルトアフィリエイトを行う場合には利用を検討しましょう。ちなみにこのページはロリポップ!ですので、アダルトは不可となっています。

アダルトアフィリエイトがなぜ、
成果を出し易いアフィリエイトと言われているか?

それは、需要が有るから。

アダルト関連の商品、アダルトコンテンツ(主に動画)は人間が性欲を失わない限り、永遠に需要が有るジャンルでしょう。特に近年、「セックスロボット」の開発が進み、2017年には発売の予定も有るようです。

セックスロボット

倫理面で賛否両論あるセックスロボットですが、普及となると相当先な気もします。価格がネックだからです。このHarmony、Mirror誌によれば、頭だけで114万円、完全な人形セックスロボットになると343〜687万円程度になると言われています。

引用:Realbotixから初の本格的なセックスロボットが登場へ

これはもう「sex-robot.com」などのドメインを今のうちに取得しておけば、セックスロボットのアフィリエイトに非常に有利な立場に立てる事は言うまでもありませんね。

出会いサイトのアフィリエイト
「稼げる」が扱いが難しい

「出会いサイト」を紹介するアフィリエイトについて。
1人紹介で4000円くらい貰え、しかも需要は有ります。

ただし、「アダルト」と同じ扱いで、一般のレンタルサーバーでは扱えません。
18歳以下には「閲覧しないよう」一言注意書きが必要ですし、
場合によっては(紹介の仕方によっては)インターネット異性紹介事業の届け出が必要になります。出会い系サイト規制法が施工されてからは、レンタル掲示板などを使用して出会いサイトのアフィリエイトを行うのも難しくなったというのが現状です。

また、「お金を稼げる」という紹介の仕方は禁止されています。
あくまで「コミュニティサイト・アプリ」として紹介する必要があります。

そして成約の条件もなかなか厳しいです。
ただ登録されただけでは、成果報酬は支払われません。

有料で、ポイントを購入する事
紹介した人がポイントを購入しないと、成果として承認されない事が多いようです。
まあ、当たり前ですよね。
4000円(場合によってはそれ以上の金額)もの報酬を貰える訳ですから、運営会社としてもそれ以上の利益を見込めない場合、アフィリエイト報酬を支払う訳にはいかないという内部事情が有るものと容易に推察できます。

出会いサイトのアフィリエイトは扱いがそれ相応に難しいものの、コツさえ掴んでしまえば(言い換えれば、意図したキーワードで上位表示させる事ができれば)コンスタントに紹介報酬を稼ぐ事ができる方法と言えます。

・アダルトを扱えるレンタルサーバー・レンタルブログで
・出会いサイト規制法に抵触しない方法で
・男性だけではなく、女性にもアピールする

この3つを意識して紹介すると、成約率は高いそうです。
実際に稼いでいる方から、聞いた事があります。

私個人的には、これから少子高齢化が一層進む中、出会いサイトや出会いアプリの紹介アフィリエイトは先細りする、つまり需要が少なくなってゆく分野なのではないかと考えています。当然ながら一定の需要は必ず有ると思いますが・・・。

これから需要が増えるアフィリエイト
少子高齢化、核家族化を考えれば・・・

最後に、「これから需要が増える」アフィリエイトについて。
夏はエアコンが売れ、冬は暖房器具が売れます。

季節物は楽天・Amazonの商品を紹介する事で、必ず売れます。
この先買い物に出掛けられない「買い物難民」「買い物弱者」が増えますから、
宅配で「届けてくれる」有難みは重宝されます。

また、日本は深刻な核家族化・少子高齢化に直面しています。
中・高年齢層をターゲットにしたアフィリエイトが需要が増加するのではないでしょうか。

レ点赤オムニ7 セブンアフィリエイト

例えばオムニ7。
セブン&アイ・ホールディングスのショッピングサイトの商品のアフィリエイトが可能です。
これが、最近始まった「セブンイレブン宅配」を扱うようになったら?

既に高齢者の「セブンイレブン宅配」の利用は進んでいるようです。
高齢者があなたのウェブサイトを経由して、セブンイレブン宅配を依頼したら?
2017年のうちに、高齢者向けのアフィリエイトを構成し始めても良いのでは?

需要に先回りして、供給の準備をする。
アフィリエイトでお金を稼ぐには必要な事です。

過去には・・・

レ点 赤インフルエンザが流行った
レ点 赤中国からPM2.5が飛来
├高機能マスクが売れ、品切れに
└PM2.5を取り除ける空気清浄機が人気に

レ点 赤東日本大震災の際には
├防災グッズが飛ぶように売れた
└飲料水が品切れ続出

レ点 赤テレビで「スイーツ」が紹介された
├その店舗のウェブサイトがアクセス不可になる
└買占め~転売で利益を出す人が続出した

レ点 赤スマホのモバイルバッテリーが供給不足に
└全てのモバイルバッテリーが通販から消えた

こういった「世情を明確に反映する」のが
アフィリエイトでお金を稼ぐポイントです。

2017年の夏は、また”猛暑”になる事が予想されています。
では、何をアフィリエイトする準備をすれば良いのか?

・エアコン
・窓用エアコン
・扇風機
・USB扇風機
・冷風扇
・冷感グッズ
・制汗剤
・ビール、清涼飲料水
・虫よけスプレー、殺虫剤
・涼感下着、涼感インナーやアウター
・サングラス、帽子
・日除けグッズ

などなど、猛暑なら猛暑なりのアフィリエイトで稼ぐネタはいくらでも有ります。
アフィリエイトでお金を稼ぐ方法は、無限に存在します。

上記全てに対応するのは、楽天アフィリエイトくらいでしょうか。
まずは楽天アフィリエイトで商品を紹介しつつ、A8.netでピンポイントに
高額の報酬の商品を、目立つ位置に掲載して報酬を狙う、
そういった部分から始めてみてはいかがでしょうか。

なお、独自ドメイン取得+Wordpressでアフィリエイトを検討している方は
以下のページを参考にして貰えれば、収入の近道が見えて来ます。